MTR的活動日誌

現在、大阪で働いている福岡人が気の向くままに範囲が広くなっているかどうかは分からんけど、なんだかんだで綴っている趣味系統のブログらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【韓国路線バス特集】BS106のモデルチェンジ車

さて、前回は爆発したBS106を取り上げましたが、このBS106は途中から、大きくモデルチェンジされることとなります。

モデルチェンジ後の姿はこんな感じ。

DSCF1001.jpg
釜山一般バス BS106

うーん、なんかのパクリっぽいような気がするのは、この際、置いておきましょう。
挙げて行くとキリが無いので。

まあ日本語の行き先表示が出ている事に驚く人は多いと思いますが、一応、釜山の路線バスでは、日本語表示が出るみたいです。

DSCF1025.jpg
ちなみに中国語(北京語)の表記も出てきますよ。
間違った表記は多いですが・・・。

DSCF1039.jpg
釜山座席バス BS106

座席バスの方にも、この車両はいます。
車内は前期型と一緒。

DSCF1095.jpg
釜山一般路線バス BS120CN

BS106のノンステver。
ノンステ化に伴って、ガスボンベは屋根上に収納されることになりました。
ただ、車両称号はBS120CNへと変更されていますが。
スポンサーサイト

テーマ:路線バス - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/08(日) 01:21:40|
  2. バス(韓国)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【韓国路線バス特集】爆発事故を起こしたあのバス

まあ香港からいきなり韓国へ飛びましたが、香港はネタがまだ沢山残っているので、これからちまちま書いていくとして、今回からは韓国の路線バスの特集です。

って言いましても、韓国に関してはここで一回取り上げていますが・・・

http://nishitetsu.blog91.fc2.com/blog-entry-174.html

今回、取り上げるのは、ニュースをしっかり見ている人でしたら、だいぶ前にソウルで爆発事故を起こしたあの車両。

DSCF1013.jpg
釜山一般バス BS106

このバスの登場は1991年でして、韓国では古参扱いになっています。
というのも、韓国の場合、ガスバスなので、何年かで強制廃車にしないといけないみたいなんですよ。

DSCF1091.jpg
リアはこんな感じ。
例のボンベは車内後部の床下に収納されています。

DSCF1089.jpg
釜山座席バス BS106

こちらは郊外線用のBS106。
車内は着席重視のレイアウトになっています。

DSCF1087.jpg
釜山一般バス BS090

BS106の中型ver
中型車になると、形式は変わります。

まあその辺はうちらのところと一緒ですね。

テーマ:路線バス - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/08(日) 00:53:55|
  2. バス(韓国)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【韓国路線バス特集】三菱ふそうと現代自動車の意外な関係

230-390.jpg
サンデン交通 下関230あ390(U-MP218M) 撮影地:下関駅前

まあ言わずと知れた名車「三菱ふそうエアロスター」ですが、実は韓国にこれにそっくりのバスがいるんです。
「流石はパクりの国韓国wwww」って思う人がいるかもしれませんが、昔は三菱ふそうと現代自動車が技術協力をしていた関係で、路線バスにおいても技術供与みたいなことがあったわけです。

んでまあそのバスがこちら
DSCF1035.jpg
現代スーパーエアロシティ  撮影地:釜山鎮
この車両は末期のやつでして、初期のエアロシティは既に全車廃車になっています。
これは韓国の路線バスのほとんどがガスバスであるというのと、何年かで強制廃車にしないといけないという決まりがあるからです。
もちろんこれもガスバスでして、ディーゼル車とはまた違ったエンジン音がしますよ。

DSCF1049.jpg
ちなみに釜山のスーパーエアロシティですと、日本語の行き先も出てきます。
ただ車内放送では流れないのと経由地案内やバス停の表記には無いので、非常に使いづらいですが・・・。

DSCF0935.jpg
リアはこんな感じ。

DSCF0808.jpg
このスーパーエアロシティは使い勝手がよかったのか、いろんなバスで使用されています。
上のわけ分からんトップドア車もその一つ。
軍関係のバスだったら、ある意味貴重だけど(韓国では軍関係のを撮影すると洒落にならん事態になる)。

ちなみに三菱ふそうと現代の技術提携は現在は解除されていますが、現代では現在でもエアロシティシリーズは製造し続けています。

DSCF0817.jpg
DSCF0818.jpg
現代ニュースーパーエアロシティ
提携解除後のエアロシティは前面が大きく変わりました。
もちろんガスバスです。

DSCF1029.jpg
最近ではニュースーパーエアロシティにもノンステ車が登場しました。
それに伴って、CNGボンベの格納場所が屋根上に変更されています。

テーマ:路線バス - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/01(土) 01:34:22|
  2. バス(韓国)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

MTR港鐡

Author:MTR港鐡
福岡市内に生息する虎党。
いろんなものを追いかけすぎて、収集がつかなくなっています・・・。

これまでの訪問者

おいでませ当ブログへ

閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
604位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。