MTR的活動日誌

現在、大阪で働いている福岡人が気の向くままに範囲が広くなっているかどうかは分からんけど、なんだかんだで綴っている趣味系統のブログらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九広直通列車 MTR港鐵 KTT列車

さて、九広直通列車の中で、中国国鉄側の方は取り上げましたが、今回はMTR側の方を取り上げます。
こっちは中国国鉄とは雲泥の差ですよ。


牽引機はRe460型をベースに製造したTLN001、TLS002号機。
最高速度は160kmで、Re460と異なる点は自動連結器を装備している点ですね。


運行はプッシュブル。
ちなみに1編成しかいないので、午前中のを撮り逃すと、次は夜まで撮れません。





中間客車は近畿車輌製。
これにRe460が両端に連結されるわけです。

めっちゃカッコいいよ。
HOサイズで模型が出らんかいな?
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/04(金) 02:57:54|
  2. 鉄道(香港、台湾)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTR C-Stock電車

さて、去年の12月にMTRでは2例目となった大陸メーカーからの車両ですが、今回の訪港で撮影してきましたよ。



撮影地は九龍湾駅。
現在、運行路線は観塘線のみですが、将来的には港島線の延伸区間(上環~ケネディタウン)にも投入するようです。

ただこのC-Stock、運行当初はトラブルを起こしまくった事や香港人の感情からか、地元の鉄道マニアの間では…

屍車

と呼ばれているそうな。



ドアはMTR標準の5ドア外吊り式。
電装品はこれまた標準の三菱でした。

早い話がこれ、車体は長春軌道客車製で作って、電装品は三菱という車両。

まぁ実際に乗ってみましたが、特に悪い点は無かったですよ。
至って普通。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/11(火) 06:12:38|
  2. 鉄道(香港、台湾)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく出るか…

Touch Rail(鐵支路)から出る予定の台鉄EMU700なんですが、ようやく未塗装の試作品が出ましたね。

見てみましたが、出来はなかなか良かったですよ。



仕様としては、日本車輌が製造したデビュー当時(前面が黒)と現行カラーの2パターンだそうな。

向こうでは特徴的な顔から、スネ夫電車と呼ばれているとか。

まぁ今年中には出てくれる事を願いますかね(海外メーカーの場合、年単位で遅れるのが普通)。

後は向こうから個人輸入出来るかどうかなんやけど…。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/18(日) 22:26:37|
  2. 鉄道(香港、台湾)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港トラムの思い出

今回は香港名物となっている二階建て路面電車のお話。



まぁ香港名物であるこの路面電車。
香港の風景には必ず出て来ますよね。

なんでこうなったのかというのは、元宗主国であるイギリスで運行されているもしくはされていた路面電車の影響を強く受けているからです。

と言いますのも、向こうの路面電車の多くが二階建てとなっており、香港トラムもそれに倣って、二階建てとなっているんですよ。

この二階建ての路面電車は世界的に見ても珍しいものとなっており、現役で走っているのは、イギリスのブラックプールと香港の二つだけです。

もちろん香港へ行った際に乗ってきましたよ。


乗るなら二階の一番前がオススメ。
最高の眺めですよ。

ちなみに運賃は、どこまで乗っても2.3香港ドル。
意外どころか超安いぜ。


こんな感じで夜の香港の街を走っていきます。
なかなかオツなもんですよ。


下町みたいな所も普通に走っていきます。
この辺はなかなか面白かったですね。



途中、「ありゃま…。」って箇所はありますが、気にしちゃ駄目です。
向こうじゃこんなのはよくある話なので。


運行本数は多く、途中で何台もの路面電車とすれ違います。

横のタクシーと比べたらよくわかると思いますが、かなり車高が高いです。
そのため、スピードはあんまり出ません。


折り返しを行う停留所にはループ線が設けられており、電車はこのループ線を使って方向転換をします。

ちなみに香港名物という事もあってか、観光客ばかり乗っているというイメージがあったんですが、実際に乗ってみると、地元の人の利用率が意外と高くてびっくりしましたよ。

ちゃんと地元の人にも愛される交通機関になっていますね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/10(金) 04:08:19|
  2. 鉄道(香港、台湾)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KCRメトロキャメル電車

現在のMTR東鉄線は2007年まで、KCR(九広鉄路)という会社が運営しておりまして、その後、MTRと経営統合という形になっています。
とはいえ、KCR時代の面影は残っていまして、それは車両にも残っているわけです。

今回はKCRが初めて投入した電車のご紹介。


メトロキャメル電車 撮影地:上水

この車両は1970年後半から1980年代前半に行われた東鉄線の電化工事に伴って投入された車両です。
現在も全車両現役で走っていますよ。


KCRの車両の特徴として、1編成につき頭等車が1両設定されていることです。
この辺はイギリス時代の面影が残っていますね。

ちなみにSP1900の方にも頭等車はちゃんと設定されてますよ。


頭等車の車内はこんな感じ。
固定式のクロスシートが設置されています。

ただ、欧米式ですので、座席は意外と硬いですね。
あれで2時間くらいはちょっときついかな。


台車はこれ。

分かる人は分かると思いますが、こいつツリカケ駆動なんですよ。
そのため、発車の際はあの「グオー」っていう音が聞こえてきます。

もちろんMTRの方に入ったメトロキャメル電車もツリカケ駆動です。


意外な事に、側面にはKCRのロゴがまだ残っています。

SP1900の方は確認出来ませんでしたが、メトロキャメル電車の方はかなりの確率でこのKCRのロゴを見る事が出来ましたよ。

これは意外でしたな。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/09(木) 07:08:05|
  2. 鉄道(香港、台湾)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MTR港鐡

Author:MTR港鐡
福岡市内に生息する虎党。
いろんなものを追いかけすぎて、収集がつかなくなっています・・・。

これまでの訪問者

おいでませ当ブログへ

閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
566位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。