MTR的活動日誌

現在、大阪で働いている福岡人が気の向くままに範囲が広くなっているかどうかは分からんけど、なんだかんだで綴っている趣味系統のブログらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こみっくトレジャー26 大反省会(開催日:2015年9月6日)

自分の同人誌即売会の参加実績は、C74と福岡ヤフオクドームで行われるコミックシティ福岡、西日本総合展示場で行われる大9州東方祭のみ。

まぁ住んでるのは九州だし、しょうがないよなぁと思っていたんですが、関西に引っ越してから、とあるイベントに凄く行きやすくなりました。

それはこみっくトレジャー(通称:こみトレ)

西日本では最大規模を誇る同人誌即売会で、東のコミケ、西のこみトレと呼ばれるくらいのレベルです。

んでまぁ一昨日、参加してきましたので、レポでも。


前日の夜はあんまり寝てない状態で、谷町線の始発に乗り込み


谷4で中央線に乗り換え


コスモスクエアでニュートラムに乗り換えて、約50分くらいで会場となっているインテックス大阪に到着。
始発から結構な人数が乗ってましたよ。


到着時の段階でこんな感じ。
天候も悪いし、まだ少ないやと思いつつ、中ふ頭駅近くのコンビニで朝飯&休憩をして戻ると、列が一気に4倍くらいの長さに…。


まぁここで11:00ぐらいまで待つのかな?と思っていると、誘導が始まり、カタログを購入し、あっという間にホールの中へ。
屋根のおかげで、雨風にさらされることなく待つことが出来ました。


こみトレ26のパンフレット。
コミックシティ福岡の時と同様、こいつが入場券&パンフレットになります。
この辺はコミックシティと同じシステム。

そして、10:50頃に会場入口へ誘導されまして、オープニングセレモニーに。
運良く、カウントダウンを行う組に入ることが出来ました。

んでまぁこの後、15:00までこみトレを楽しみましたが(会場内は撮影禁止なので、会場全景のやつはありません)、福岡のコミックシティより楽だし、面白かったね。

向こうは女性向けメインで、男性向けはサブ扱いになるんですが、こっちは真逆なので、通路がそんなに混んで無いのと、コミケで買えなかった人への救済措置なんかも兼ねている場合が多いので、有名サークルが多く来るんだとか。

おかげで、必要な物を買った後は、のんびりと買いたいのを選んだり、知り合いがやってるサークルを襲撃したりして、楽しむことが出来ました。

次は1月31日にやるので、また参加しようかな?

参加した皆さん、お疲れ様でした。

●おまけ

撮影禁止の会場内でも、唯一撮影可能?エリアだったと思われるらくがきコーナー。
みんな上手いね。


!!!
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/09/08(火) 23:04:25|
  2. 展示会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空自衛隊 芦屋基地航空祭 その2(2012年11月24日)

さて昼飯を食った我々。
岩国と違って、そんなに混んでないので、のほほんとしています。



午後はF-15の機動展示からスタート。
ちなみにこの前に救難訓練があってたんですが、飯を優先したので見てませんでした…。




お次はF-2。
やっぱりコンデジじゃ限界があるね…。



そして、突然のUS-2離陸。
デカいなぁ。

そして最後はブルーインパルス!




厚い雲と強風でスモークが綺麗に撮れませんでしたが、代わりに高度が低かったので迫力のある演技となりました。



最後はF-1を撮影して航空祭は終わりました。
参加した皆様、お疲れ様でした。

テーマ:飛行機 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/25(日) 05:03:08|
  2. 展示会・イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

航空自衛隊 芦屋基地航空祭 その1(2012年11月24日)

昨日は知り合いの人と一緒に航空自衛隊芦屋基地航空祭へ行ってきました。
それの参加レポートを。


基地内に駐車場が無いので、イオン岡垣に止めて、そこから基地までシャトルバスに乗りますが…。

こんな使い方ありなんかいっ!


基地に着くと、F-1ファントムがお出迎え。
まぁこれは帰りに撮りましょう。


そして出店にミスド…
流石は北九州w


展示スペースはこんな感じ。
なかなか面白い機体が並んでいます。

ちなみにF-2なんかはいません。
代わりにT-4が大量に。


なんか怪しげな物がw


んでまぁせっかく航空祭に来たという事で、某氏の提案でC-130Hの中に入ってみます。





中は意外と広いです。
2トントラックぐらいなら余裕で入るね。

ちなみに座れる場所があったので、知り合いの人と座って…

「何ビビってんだ?コノヤロウw」

的な事をやったのはお約束。

シュワちゃんの映画とかやと、こういう事を言ったやつが真っ先にエイリアンに殺されるんですけどね。


外に出ると、ブルーインパルスが待機中。
震災後、ずっとここを拠点にしているみたいです。


しかも、かなり間近で見れます。
岩国じゃこんなに近くでは見れんぞ。

そんなこんなでいろいろやってると、F-4の機動展示が始まりました。



おー、じいさん頑張ってますな。
とはいえ、これの姿を見られるのも、そう長くは無いだろうな。



T-4の編隊飛行まで時間があるので、格納庫内のT-4を見学。
なかなか面白かったよ。


救命筏。
デカい靴に見えるのはお約束w

そしてようやくT-4の編隊飛行。


っても、一瞬で終わりました。
まぁ天気も悪かったし。

んでもって、次の機動展示までは時間があるので、陸上自衛隊の展示物を見に行くことに。




陸上自衛隊の方はパトリオットミサイルとレーダー装置が来てました。

一瞬だけ、NERVのロゴを入れたくなったのは俺だけじゃないはずw

だってねぇw



へぇ、自衛隊車両って、こんなのもいるんだ…。
んでまぁ、この後は昼飯になりました。

(続く)

テーマ:飛行機 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/25(日) 04:43:04|
  2. 展示会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR西日本博多総合車両所 新幹線ふれあいデー その2(開催日:2012年10月21日)






知り合いの人達と合流するために移動するわけですが、途中でドクターイエローを撮影しつつ移動していきます。
なんでも、こいつは女子高生の間で…

幸せを呼ぶ黄色い新幹線

と呼ばれているそうな。

俺、幸せになれるかな…。


合流はこのWIN350の前。
ちなみに片方は米原に放置されています。


合流した後は整備棟を見学。
700系が吊り上げスタンバイ状態。


そして、その反対側では…

J-Westカードの勧誘中w

普通に発行してました。



奥に進むと0系が保存中。
やっぱり人気がありますな。





この後は洗浄線を行ったりきたりする車両を撮影したり


留置線に止まっている車両を撮影して、終了となりました。


帰りは700系レールスターの車両。
凄く快適でしたよ。

また来年も来ようかな。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/28(日) 03:09:23|
  2. 展示会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR西日本博多総合車両所 新幹線ふれあいデー その1(開催日:2012年10月21日)

知り合いの人に誘われる形で10数年振りに行ってきましたよ。
久しぶりに新幹線を間近で見ましたな。



行きは500系の元グリーン車で豪華に移動。
知ってる人は知ってる穴場的なスポットです。

んでまぁ駅から会場までは徒歩で移動。


入り口はこんな感じ。
これを見るのも久しぶりですな。


まず向かったのは、休憩室とかがある建物の屋上。
ここからだと、博多総合車両所の留置線が丸見えなんですよ。

しかしまぁ、最後に来たときは0系や100系なんかが止まっていましたが、今は完全にいなくなりましたな…。



ここからですと、こんな感じで入れ替わりの車両が見えます。
まるでNゲージのようです。


反対側からは博多へ向かう九州新幹線も撮れます。

ただ、未だにこの光景が信じられんけど…



お次は展示室。
中には昔使われていた制御機器盤が展示されてます。

これは初めてみたわ。

だって、最後に来たときは、これが現役やったもん。


もちろん解放スイッチも押し放題。
これを押すと…

私の邪王心眼が解放!

ってのは無いですな。



横には300系と100系の模型が。
未だに300系はのぞみっていうイメージが抜けませんな。


恒例とも言える0系の運転台を使った体験運転コーナー。
この辺はお約束。


Nゲージの展示もあります。

JR西日本の車両ばかりなのはお約束

だってここ、管轄はJR西日本ですし。






そして、この展示室名物のWIN350の模型。
まだあったんやね…。

当時はこいつが客を乗せて走るんだろうなぁと思っていました。


そして、休憩室には0系や100系の椅子が。
もちろんリクライニング機能は生きています。


ただ、喫煙室の機械がなんとも残念な事に…。

まぁJR西日本ですし。


とはいえ、洗浄線を見るなら、ここが一番最適なんですよ。
煙草をくゆらせつつ、カメラを構えてみたり。


ちなみに休憩室の本はなかなかレアでしたよ。
特にこれとか


この1000系、現在は龍山の鉄道博物館で保存されていますが、この塗装の頃は撮影が厳しかったんだよなぁ…。

んでまぁこの後は知り合いの人達と合流しますが、それはまたその2にて。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/28(日) 02:48:22|
  2. 展示会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

MTR港鐡

Author:MTR港鐡
福岡市内に生息する虎党。
いろんなものを追いかけすぎて、収集がつかなくなっています・・・。

これまでの訪問者

おいでませ当ブログへ

閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
354位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。